かに通販ランキング2017

蟹、カニは、今や通販でも美味しく戴けます

 

 

勿論、カニ、蟹といえばやはり北海道、日本海の北陸地方でしょう。
北海道への旅行の楽しみの一つに蟹を食することですし、特に、本場の季節になると丁度、スキーのシーズンでありツアーなどで北海道へ出かけた時は、札幌・ススキノにあるカニ専門の「カニ道楽」や「カニ本家」で、蟹の食放題へいって、お腹一杯蟹を食べるのを楽しみにしているのです。
そして、旅行がえりには有名な札幌の二条市場へ出向いて、選別しながら購入したカニを自宅に送り付け、今度は自宅でカニのパーティを開くのですが、当然ながら我らの家族、それに親戚一同皆んな、蟹が大好きなんです。 特に、炙った蟹が香りが倍増して美味しいです。

 

それに、蟹といったら日本海側の越前地方のズワイガニも又有名です。
数年前、上さんと冬に時期に福井の若狭地方(小浜)へ親戚の用事を兼ねて旅行した時、海岸の蟹の看板を付けた民宿や宿屋が並んでいましたが、その内のある民宿に泊まった時、身の締まった、甘い味の旬のズワイガニを、これでもか、というほど御馳走になったのを、昨日の様に思い出します。

 

ところで、聞いた話ですが、ズワイガニは普通には「ズワイガニ」でと通っているようですが、越前、越中の所謂、福井や富山県では「越前ガニ」、この辺りの山陰、若狭地方では「松葉ガニ」とも言うそうです。

 

 

昨今は冷凍の技術が発達していて、解凍して直ぐに戴けば旬の物で無くともその味は落ちることなく、充分に旨いカニが食べられます。
我家でも偶には、御馴染みになった北海道の鮮魚店から、カニ通販のカタログが郵送されて来ますが、そこで電話一本してメールで品番など知らせてやれば直ぐ送ってきます。

 

今では又、時折、新聞の広告などでもカラー塗りで、通販広告が載っていますが無論、カニ通販ランキングの広告であり、タラバのアシやズワイガニを送ってもらった事があります。
何れも身のギッチリ詰った、味の良い品物でした。

更新履歴